行商情報&メニューバー

EZ工房_02
上の画像をクリックするとホームページが開きます。
------ 行商のお知らせ -----
ハンドメイド市チックチョッキ
10月25日(木)
 10:00~15:00
大塚屋車道店 東口エントランス
-------------------------------
-
------ メニューバー -----

2016年4月7日木曜日

連動遅延スイッチ

電動工具と集塵機を使う場合

同時に起動すると起動時に一時的に大きな電流が流れます。

これを少なくするには同時に起動しない事です。

このため、連動遅延コンセントが市販されています。

市販品はコンセントですので特別なスイッチはなく

電動工具のスイッチに連動して動作します。

これは便利なようですが、電動工具のスイッチを使うので

使い方によっては不便な場合があります。

連動遅延コンセントは、電子回路で構成されていますが

今回製作品したのは、

マグネットスイッチ

リレー、タイマーリレー

スイッチ

を使っています。

本体





左が3連スイッチのコンセント
右が停止用フットスイッチのコネクタ
左が集塵用コンセント
右が電動工具用コンセント


3連スイッチ

上から 運転準備/起動/停止 スイッチ

起動スイッチだけプレートを付けず上に物が乗っても起動が出来ないようにしています。


運転準備のスイッチをONすると

押さないと起動スイッチの操作が無視され

起動がかかりません。

運転準備の状態になると本体の豆ランプが点灯します。

運転準備の解除は、停止スイッチを押します。

運転準備の状態で起動スイッチを押すと

電動工具用の電源がONとなります。

同時にタイマーリレーが起動し

5秒後にタイムして集塵用の電源がONします。

タイマー値は、リレーの全面のダイヤルで30秒まで変更できます。

停止スイッチを押すと電動工具用電源と集塵用電源が同時にOFFします。

両手がふさがっている時に停止させるために

停止用のフットスイッチもあります。








スイッチは、パソソニック電工の壁用のスイッチを使っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿